Houdini オブジェクトの作り方

インタラクティブ作成

シェルフからBoxやSphereなど、任意のオブジェクト作成ボタンを選択。
ビューポート内で作成したい場所にカーソルを置き、左クリックで作成。
この時、Shiftを押しながらカーソルを動かすとY方向の作成場所を指定できる。Y位置が決まったらShiftを離し、任意の位置へカーソルを移動して左クリックで作成できる。

原点作成

インタラクティブ作成中に左クリックを押さず、Enterキーを押すことで原点に作成できる。

Network Viewでノードを直接作成

Network View上で Tabキーを押し、FilterでBoxなどと入力し、フィルタ結果にあるBoxをクリックすることでノードを作成。
View内での配置先を決め、左クリックで決定すると、オブジェクトが原点に作成される。

コメントを残す