Houdini – Particle Smoke

Particle制御

・Velocity、Accelerationノードなど

sourceノードの下流にVelocityやAccelerationノードを接続すると、その値が有効になる。
これは、上流でPointノードなどを使用して指定した速度などを上書きする。

・Propertyノード

上記ノードと同じように、Particleのスケール変更や質量を変更するには、Propertyノードを使用する。

コメントを残す