MYAM_characterMotionToolSet

■ツール概要

MYAM_characterSetupToolSet2でセットアップされたキャラクタを使用してアニメーションを作成する際に使用するツールです。

使用するコントロールリグのタイプを切り替える際、当ツールを使用することで、各コントローラのポーズをマッチさせながら切り替えが行えるので、面倒な姿勢合わせの手順が不要です。
また、この仕組みを利用し、IKコントロールリグで作成したモーションをFKコントロールリグに焼き付けるなど、各コントロールリグ間の連携を手軽に行うことが出来ます。

その他の機能としては、全コントローラまたは指定したコントローラに対し、モーションやポーズの反転処理が行えます。


 

■GUIと機能概要

□共通部分

・各コントローラが持つキーに対し、コピー、ペーストや新規作成、削除などの処理をボタンから簡単に行なえます

・ポーズ/アニメーションのミラーができます

・アニメート済みアトリビュートのミュート/ミュート解除ができます


 

□プロキシ表示コントロール

・セットアップツールでキャラクタのプロキシオブジェクトが作成されている場合、ビューポート内に表示するメッシュを、プロキシメッシュと通常メッシュで交互に切り替えることが出来ます


 

□ベイクコントロール

・モーションキャプチャジョイントのアニメーションをコントロールリグに焼き込みます


 

□リグコントロール

・全体、パーティション、タイプごとのコントロールリグそれぞれの単位で、コントローラのフィット、コントローラの一括選択、キーの作成、モーションベイク、姿勢をTポーズ化、姿勢をAポーズ化することができます

・各リグパーティションごとに、使用するコントロールリグのタイプを手軽に切り替えることが出来ます
通常はコンストレインウエイトやペアブレンドのウエイトをジョイントごとに設定しなければならず、とても面倒な作業が必要になりますが、この機能により、ボタン一つですべての処理を完了できます。

・各リグパーティションが親階層から回転を継承するか指定できます

・対応しているリグの場合、各コントロールリグの動作空間を変更できます(ワールド/ローカル)


 

■モーションベイクの使い所

例として、揺れものなどのループモーションを作る際に、ダイナミックなスプラインIKコントロールリグで作った物理モーションをFKコントロールリグにベイクし、モーションの繋ぎ目を手作業で修正することができます。