MYAM_quickSelector2

■ツール概要

カスタマイズ可能な自由度の高いノードセレクターです。
任意の背景画像の上にノードを配置でき、直感的なノード選択が可能です。
また、背景画像は直接Photoshopなどで編集することも出来ます。
作成された表示設定は他のメンバーと簡単に共有できます。

主にコントロールリグ選択に使用しますが、マテリアルやユーティリティノードなど、普段アクセスしづらいノードを登録しておく事で、ノードを探す手間が省け、選択を効率化できます。
ノードの配置はPhotoshopなどで馴染み深い整列ボタンを使用して綺麗に仕上げることが出来ます。

マルチウインドウに対応しており、体コントローラ、顔コントローラ、手足コントローラなどをまとめて表示しておくことができます。


 

■GUIと機能概要

□メインウインドウ

・ノードの配置を行います

・ノードの選択を行えます


 

□Node Display Setting

・表示モードの切替が行えます

・ノードの追加/削除が行えます

・ノード選択時のマニュピレータ指定を指定することができます
例えば、FKコントロールリグ選択時は回転モードを自動でオンにし、IKコントロールリグ選択時は移動モードを自動でオンにするように設定できます。

・ノードの表示サイズを自由に指定できます

・表示設定の保存/読込/複製が行えます


 

□Arrangement

・ノードの整列が行えます

・ノードの表示カラーが変更できます

・背景画像を編集するため、編集アプリを起動できます
実際にはjpgファイルに関連付けられたアプリが立ち上がります


 

□Capture

・キャプチャウインドウを開きます


 

□MYAM_captureWindow

・キャプチャサイズの指定ができます

・セレクタ背景画像として使用する画像のキャプチャできます
キャプチャされた画像は即座にメインウインドウに反映され、気に入るまで何度でもキャプチャを繰り返すことができます。